大隅の海を語る会

 


 おおすみ半島の過疎を防ぐためには、海が好きなあなたの行動が必要です!
一緒に”海風”を吹かせましょう。
海のレクリエーション活動してる人もそうでない人も”おおすみ半島”を海から賑わうステージを作りましょう。
この”大隅の海を語る会”は、日本公的機関救助潜水士養成センターと鹿児島県スノーケリング協会との連携によりダイビングの講習やスノーケリング指導者養成から一般のスノーケラー等の育成を行って水の事故ゼロを目指す活動もしています。


大隅の海を語る会はこんなことをしています・
.子供たちと海のさまざを観察する活動
.スノーケリング教室(水中メガネ・スノーケル・フィン)
.水の事故から自分を守る活動
.海をきれいにする活動。
.その他、海を知るすべての活動をします。


*小学生以下は親御さん同伴となります。
*会費等は不要です。(但し、飲食物は個人でご用意します。)
*参加者は1回500円の保険が必要です。
お問合せの電話番号:
0994-35-0011(日本公的機関救助潜水士養成センター内)
お問合せや知りたい方はここから。


  


 海が好きな方、大隅の海を語る会で活動しませんか!あなたの海への熱き思いを一緒に語りましょう。

 

私たちは、鹿児島県の東側に位置する大隅半島に住む海が好きな地球人です。
東の太平洋から差し込む朝日と、西の錦江湾をまたいだ薩摩半島に沈む夕日は、何とも素晴らしいものです。
海が好きで”大隅の海を語る会”と称した会ですが、こと海に関しては皆、それぞれが熱い語りを聞かせてくれます。
ぶっちゃけ、何とも不便な地であり若者は、東京を中心とした大都会へと出て行ってしまい県内では鹿児島市の一極集中という反独裁的な県です。そして人口は年々、減少しています。


  

ここ,
大隅半島は、東に壮大な太平洋そして西には錦江湾の海を見ることができます。
海が好きで海洋スポーツからレクレーションで海を楽しんでいる海人が集まって海を肴にして得意分野で語りましょうという会です。そしてこれから海洋スポーツやレクレーションで海を楽しみ子供たちにも海の魅力を伝えられたらいいだろうなぁとも考えています。
この大隅の海を語る会には何方でも入会して語り合うことができます。
今、ここに訪れているあなたも是非、この大隅の海を語る会に入って海の話をしましよう。

  

大隅の海を語る会へのお問合せはここからお願いします。


楽しい海
  

 

 

 


 大隅の海を語る会は、海で遊ぶ仲間を募集しています。海が大好きな子供から大人まで広く募集しています。


大隅の海を語る会への入会は何方でも自由に入れます。
お問合せご入会はここからお願いします。